沖永良部島の洞窟に貴重なコウモリ登場!

島レジャー
オリイコキクガシラコウモリ(社)沖永良部島ケイビング協会のFacebookより

(社)沖永良部島ケイビング協会さんのFacebookより

沖永良部島は鍾乳洞がたくさんあるのをご存知ですか?

一つめの鍾乳洞は「昇竜洞」。沖永良部島の観光名所のひとつで普通に歩いて入れる鍾乳洞です。島では、奄美群島の専売品として有名な黒糖焼酎で、原田酒造さんの「昇龍」や新納酒造さんの「水連洞」という銘柄もあります。昔から親しまれていた証拠ですね。
観光スポット「昇竜洞」

もう一つの鍾乳洞は大山水鏡洞。ここに入るケイビングツアー。
2011年頃からの観光メニューで洞窟探検ツアーで自然の中にある洞窟に入るので、探検気分を存分に味わえます。
洞窟はそれぞれ、そのエリアにしかない地形的な成り立ちでできているので、日本全国、世界にもいろいろありますが、「ココ」でしか入れない貴重な自然遺産です。
最近(社)沖永良部島ケイビング協会のFacebookによりますと、貴重なコウモリ「オリイコキクガシラコウモリ」が出没しているそうで、自然観察も楽しいですね。

2つだけでなくほかにもたくさん鍾乳洞・洞窟があるそうです。
洞窟は、狭い感じがして苦手な方もいるかと思いますが、沖永良部の洞窟は空間が広がっている感じなので、あまり気になるほどではありません。

洞窟のすごいところは、比較的というかほとんど天候に左右されずにいつでも行ける、ことです。
おススメ!冬から春も季節を選ばない沖永良部島の洞窟・鍾乳洞探検ツアー

(社)沖永良部島ケイビング協会のFacebookはこちら
(社)沖永良部島ケイビング協会のホームページはこちら