ついに、ザトウクジラと夢の遭遇

ついにえらぶナビ管理人、ザトウクジラに遭遇しました!

あいにくの風で温かくはありませんでしたが、寒いなか耐えたかいがありました。
入ってといわれる一瞬を逃してはいけません。

船上からみえた背びれが、「ばかでかい!」

海に入って泳ぐと目の前に徐々に見えてきた全長4メートル程のザトウクジラの子。
デカくてもこどもなので、ややよちよち感があり、かわいいです。

クジラを見た時間は、ほんの数分のはずなのにその間はまるで時が止まったように、スローモーションで時が過ぎていました。
いままで海中で過ごしたどんな時間とも別ものの感覚、とでもいいましょうか「クジラ時間」になります。
マンタやらジンベイザメ、イルカとも遭遇したこともありますが、すべてと別物。
あれはクジラだけのものなんでしょうね。

どんな感じかはなかなか言葉では表現できないので、ぜひ体験してみてほしいです。
いやー、人生で最高の体験の一つです、間違いなく。

ご一緒した方が、あとから写真をみたらもっと深い場所に母クジラが写っていたようです。
下に何かいる雰囲気があったんですよねー。
3月に入ると、目撃数は2月より落ちてくるものの、遊んでくれたりすることが多いらしいです。

管理人が勝手に考えたクジラに会うための鉄則:

  • ガイドさんのいうことをしっかり聞いて、的確に指示に従う。
  • 「入って」と言われたらすぐに海に入れるよう、心とマスク&シュノーケル、フィン、カメラの準備は万端に。
  • クジラに向かって入る角度を間違えない。以外と重要
  • 寒さ対策はできるだけ入念に。
  • 「もっている」人クジラ運のある人と一緒に行く。
  • 大海原に飛び込むのが怖い人は、怖くないまで慣れてから参加する。

この日は、海中で子クジラ、船上で母クジラが見られました。
次回は母クジラの巨体を海の中で目にしたいなーとさらに欲をかく管理人でした。