沖永良部島、いつ頃行く?

シーズン アクセス

花を楽しみたいなら、春!年のはじめ1月に桜が見られる幸せな島です。3月から4月には島のあちらこちらでフリージアやエラブユリが咲き乱れます。夏、海の海水浴は6月の梅雨明け以降10月頃まで。海でのダイビングは1年中楽しめ、1~3月のザトウクジラスイム、6~7月はマンタなど国内有数の贅沢な海!
近年人気のケイビングツアーは、一年中楽しめます。
沖永良部島の季節ごとに見られるきれいな花や、おいしいものの旬をご紹介します。
沖永良部島は年間平均気温22℃で亜熱帯の島です。さていつ行きましょう?

沖永良部島 季節の花・旬の食材

季節の花・旬の食材

沖永良部島 ダイビング旬の見もの

ダイビング旬の見物

  • 気象観測データは、気象庁の2010年より過去10年間の平均値をもとに制作しています。

実はベストシーズンなんじゃないかという抜群の時期

実はベストシーズンなんじゃないかという抜群の気候、過ごしやすい時期があります。それは、10月から11月。
沖永良部島の夏は暑いので、暑さが苦手な方に特におすすめです。秋といってもボヤボヤっとする温かい気温で22℃~26℃前後で過ごしやすく、湿度が下がってくるので、カラッとしてさわやかです。台風も落ち着いてきますので、アクティブに外遊びをするのに絶好の季節です。
4月から5月も同じような気温ですが、こちらは一足早い初夏のような気候で、大変過ごしやすいです。春先は島中、あちらこちらで花が咲きお花畑のようになりますが、スギが生えていないので、花粉症も気にしなくていい!のが利点です。
ぜひお休みがとれる方は、夏じゃない沖永良部島も楽しんでみてはいかがでしょうか。