新春のおすすめ観光情報

初春のお慶びを申し上げます。
皆様にとって2012年が幸多き年となりますようお祈り申し上げます。
今年も「沖永良部島観光ガイド えらぶナビ」をどうぞよろしくお願いいたします。

沖永良部島は、1月になると「寒緋桜(カンヒザクラ)」が咲きます。よく「沖縄で今年初の桜開花」というニュースがありますが、同時季に沖永良部でも開花します。
鮮やかな濃いピンク色の花がとてもきれいな桜で、島のあちらこちらで見られますが、越山公園から眺望できます。

海は冬から春にかけて、見ものが満載!!ダイバーは必見です。
ギンガメアジが大群でトルネードする姿や、イソマグロも普段より数が多くなり群れてきます。
そして圧巻はザトウクジラ。島の周辺で潮を吹く姿は、冬の風物詩といってもいいほど。
陸からみるだけでなく海で間近にザトウクジラと泳ぐ、クジラスイムがあります。

3月になると、島のあちらこちらでフリージアやグラジオラス、そして4月にはメインのエラブユリやカサブランカなどユリがまさに楽園といった感じで咲き乱れ、1年でも最も華やぐ季節です。
島の春は本州でいう初夏の陽気に近く、とっても快適に過せますよ。
詳しい旬の食材や海のイベントなどのご紹介は、いつごろ行く? をご覧下さい。
皆様のお越しをお待ちしています!!