両陛下が沖永良部島のユリ、黒糖づくりを見学されました。

天皇皇后両陛下が3日間で計3273キロに及んだ鹿児島県の離島訪問を終え、帰京されました。
これで日本全国2巡目となるそうで、国民に寄り添うお心がありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。この3日間、おきのえらぶ島は、感激&しあわせなお祝いモードで包まれました。

両陛下、沖永良部島で黒砂糖づくりをご見学 エキサイトニュース

両陛下 沖永良部島で花農家と小学校を視察(17/11/18) テレビ朝日

南海日日新聞 両陛下、沖永良部島のテッポウユリ 黒糖づくりを見学


関連情報のおしらせ
報道後、沖永良部島に行ってみたい方へご案内です。11月は暑さも和らぎ、18℃前後と気持ちのいい季節です。
※報道直後で問合せ等が混み合っていることがあります。島はのどかでのんびりした場所なので都会と違い応対できる人数が限られています。混み合っているようならお手数ですが、しばらく間をおいてからお問い合わせいただくとよいかと思います。


国頭小学校
日本一のガジュマルは、学校開放時間中は自由にご覧いただけることになっています。事前に予約などの必要はありませんが、学校では通常どおり授業を行っていますので、ご配慮をお願いします。

日本一のガジュマル


純黒糖の店 まごころ製糖
沖永良部島の黒糖を生産しているお店です。ネットでも購入できます。
黒糖は普通のお砂糖に比べ栄養も豊富です。



和泊町歴史民俗資料館

えらぶゆりの歴史をはじめ、島の歴史や民俗ことは先田先生のいる和泊町歴史民俗資料館で、わかります。


沖永良部島のユリについて
沖永良部島のテッポウユリこと、えらぶゆり。切り花の出荷は12月頃からです。ユリ農家のみなさんが丹精こめたユリをはじめとする花々が全国に出荷されますのでお楽しみに!


カテゴリー: イベント, 編集部だより   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。

 

沖永良部島のおすすめ観光情報

クジラスイム

毎年冬沖永良部島の海にやってくるザトウクジラ。そのクジラたちに出会う夢のような感動体験です。クジラスイム 沖永良部島むがむがダイビング

 

洞窟探検ツアー

沖永良部島のとってもきれいな鍾乳洞を体験できるケイビングツアー。沖永良部はサンゴが隆起した島で、洞窟がたくさんあり「聖地」といわれるほど。夏はひんやり、冬は暖かな異空間でアドベンチャー!ケイビング洞窟探検ツアー